岩崎 有一

東京塗装のコンセプトに強く共鳴。東京塗装に参加する方々の業務内容と人物像を描いています。

1972年生まれ。大学在学中に、フランスから南アフリカまで陸路縦断の旅をした際、アフリカの多様さと懐の深さに感銘を受ける。卒業後、会社員を経てフリーランスに。なかなか伝えられにくいアフリカ各地の日常の風景と声を、文章と写真で伝え続けています。2005年より武蔵大学社会学部メディア社会学科非常勤講師。アサヒカメラ.netで「アフリカン・メドレー」を連載中。