施工事例『マンション防水工事』(施工から完成まで)

マンションの防水工事の様子です。

防水工事は、建物の寿命を延ばす上で、とても重要な工事です。

通路や配管などもしっかりと防水します。

天井は雨水や紫外線など、過酷な環境にさらされるので、特に念入りに防水工事をします。

防水工事では下地を整える事がとても重要で、かつ下地は「見えないけど手間がかかる部分」です。

東京塗装では、下地の部分も丁寧に工事しています。

扉と壁面の境目にはマスキングテープを貼り、美しく仕上げられるようにします。

マスキングテープの張り方にも、職人の腕前を垣間見る事が出来ます。

マンション防水工事が完成後の様子です。

配管も壁の繋ぎ目も塗膜をしっかり作って防水しています。

扉と壁の間もしっかりと塗り分けて、かつしっかりと防水しています。

階段も塗り替えました。

通路は防水工事で全体的に明るい印象になりました。

建物は、雨が染みこんだところから傷むケースがありますが、東京塗装の職人は、建物全体をしっかりと防水します。

定期的な防水工事を行う事で、建物の寿命を延ばすことができるのです。