三浦 光太郎

有機溶剤作業主任者

 塗装工事の「光建」所属。

人と人とのコミュニケーションを大切にする、とても正直な仕事をする職人さんです。

外装、特に「ケレン作業」を得意としています。

一言に「ケレン作業」といっても、実際の工程は多岐にわたります。塗り替えの前に汚れやサビを落としたり、古い塗料を除去することから始まり、ひび割れの補修や、表面を平滑にする作業までを含みます。また同時に、意図的に絶妙な凹凸を作ることにより、新しい塗料がいっかりと密着するようにします。(このケレン作業は目に見えない作業なので、やたら施工費が安い業者はこの部分で手を抜くのです。)

ケレン作業は塗膜の密着性、すなわち、建物の耐久性に大きく影響すします。大きな面積でも、複雑で細かい場所でも、根気よく丁寧に作業を行います。